« 『In Rainbows』(RADIOHEAD)の日本語版ダウンロードサイト開設 | トップページ | 血便が…。 »

2007年11月27日 (火)

『LIVE EARTH』ってどうなの?

 今年の7月に行われた『LIVE EARTH』がCDとDVDでリリースされるそうです。環境問題を訴えてゴアがやってた、あれです。

 正直、あの企画は方法論としてどうかと思うのですが…。地球温暖化云々を訴えかけてるのに、あんな規模でライブやるとはいい根性してますよね。「どんだけ電力を消費してんだよ!?」とテレビの報道を見ながら思いました。ゴミだって大量に出たでしょう。その点を指摘したArctic Monkeysは偉いです。(あの徹底的に冷めた視線での客観的な観察力が彼らの魅力です。)さらに、今度はCDとDVDをリリースとは驚きました。CDもDVDも物として見たら、最終的にはゴミですよ。資源も消耗します。これだけネットにおける音楽配信、つまりゴミを出さずに音楽を流通出来るシステムが浸透してきている現状で、CD、DVDといった形でリリースする必要はないでしょう。環境問題を考えるならば、生産と消費のバランス、いかに物の生産を抑えて消費を維持、促進するかが重要だと思うのですが、その点で物(CD)を生産せずに消費が出来る音楽のネット配信は環境にとって、とても良い状態ではないでしょうか?むしろそれをアピールしろよって感じです。

 環境問題を訴えるのはとても大切なことですが、間違ったやり方ではナンセンスだし、今の生活の中で何が出来るかを示すべきであって、環境破壊のお手本を見せてどうすんだよと。あくまで啓蒙活動だとしても無理がありますよね…。エコバック買うために飛行機乗る連中と同じレベルです。

|

« 『In Rainbows』(RADIOHEAD)の日本語版ダウンロードサイト開設 | トップページ | 血便が…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62995/9142579

この記事へのトラックバック一覧です: 『LIVE EARTH』ってどうなの?:

« 『In Rainbows』(RADIOHEAD)の日本語版ダウンロードサイト開設 | トップページ | 血便が…。 »