« ついに届きました!『In Rainbows』ディスクボックス | トップページ | R.E.M.のマイケル・スタイプが来年4月に新作リリースを示唆 »

2007年12月19日 (水)

THE YELLOW MONKEYの全シングルの配信が決定

THE YELLOW MONKEYの全シングル曲、およびそのカップリング曲が12月19日より配信されることが決まったそうです。

個人的にはカップリングも配信されるところが嬉しいですね。THE YELLOW MONKEYのカップリング曲にはアルバム未収録(ベスト盤を除く)の名曲が多いので、今回の配信をきっかけにより多くの人が聴いてくれると良いですね。

ちなみに、僕がお薦めするアルバム未収録のカップリング曲は…

“O.K.”…ヘビーなグルーヴが炸裂するキラーチューン。『MY WINDING ROAD』収録。

“NAI”…吉井和哉独特の歌謡的世界観を描く文学的な詩が胸に突き刺さる。『LOVE LOVE SHOW』収録。

“ネバーギブアップ”…『プライマル。』収録。

“NEW YORK CITY LOSER”…『SO YOUNG』収録。

“Tactics”、“MOONLIGHT DRIVE”なども良いですが、特に上記の4曲がお薦めです。

それにしても、こうやって見返すと、改めてTHE YELLOW MONKEYって良い曲が多いなぁって思います。またTHE YELLOW MONKEYの音楽が聴きたい。僕は現在の解散の状態は、彼らにとってはただのプロセスだと勝手に解釈しています。THE YELLOW MONKEYが進化するためには、あの時点での解散が必要だったんだと。進化のための解散だと。膨張し過ぎたエネルギーは、もはや彼ら自信にもコントロール出来ず、ビッグバン後の宇宙のように広がり続けて、全てはもはや希薄になっていくだけ。そうならないために一度終わらなければならなかったんだと。その先に再びTHE YELLOW MONKEYとして音を鳴らすことがあるのかは分かりませんし、今はそんなことを考えずにただただ彼らは各々の進化のプロセスを探っているのでしょうが、彼らの進化とTHE YELLOW MONKEYの進化はともにある気がします。そして、たどり着いた答えに再びTHE YELLOW MONKEYがいるなら、それはとても幸せなことでしょう。

何だか穴だらけというか、いまいちまとめ切れていない話で終わっちゃって申し訳ないです…。

|

« ついに届きました!『In Rainbows』ディスクボックス | トップページ | R.E.M.のマイケル・スタイプが来年4月に新作リリースを示唆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62995/9469369

この記事へのトラックバック一覧です: THE YELLOW MONKEYの全シングルの配信が決定:

« ついに届きました!『In Rainbows』ディスクボックス | トップページ | R.E.M.のマイケル・スタイプが来年4月に新作リリースを示唆 »